鹿児島でインテリア、リノベーションプランをしています
 シロクマ*プラン

works    profile    favorite&interest   育む&見守る   index
  


favorite & interest:好きなもの・興味のあること
blogの更新は自信がないので、少しずつupしていきたいと思います

屋号に付けたシロクマ。どうして?とよく尋ねられます。
好きだから・・・現場等で「シロクマさんのところは・・・」などと声をかけられたら、うれしいなぁと付けました。
また、動物として気持ちよいか?と問うことを忘れないように・・・

鉢カバー
建築工房でお世話になった社長の奥様に
いただきました。
盆栽いくつか育成中

year plate
紺地にシロクマに目がありません

stamp
鹿児島在住イラストレーター:
ミズタマリさん製
名刺に押すことを許可いただきました
他にも昆虫や魚等製作されています


1回しか行ったことのない所もありますが・・・

長崎原爆死没者追悼平和祈念館
夕方から日が暮れるまで待つ時間
周囲が暗くなるにつれて、水面下の光は
強くなっていく様子を
見つめながら、想う時間
そういう状況も考えられた場所

御所飴本舗
京都でスクーリングがあったら
お土産は、ここと決めてました
瓶から一つ、おまけくださるのが
うれしくて・・・

人吉の温泉
古い木造建築を大切に使われ
浴室の床も洗濯板のよう
有名家具も調和しています




joy y suzukiさんの花器
磨りガラスの中に
一部、透明な所があって
それが、建築の窓のように見えたり
品名も「竹林」や「おはじき」等
遊び心があります

鉄瓶:鈴木盛久工房
婚約指輪の代わりに所望
共に年を重ねていけるよう

工房しょうぶの木工品
適度に粗さが残っているところが
好きです
いつか、カウンターの天板とか
協働できたら・・・と願っています




豆の皮むき
ソラマメ、グリーンピース・・・
内側は柔らかく
守られているんですね・・・
ぜいたくな ひとときです


色の勉強に・・・と
短期間でしたが、アレンジを学びました
生花に触れている時間は
動物として幸せな ひとときです
でもアレンジをくずして
それぞれに合う花器に生け直す時も
楽しいです
教えていただいたのは La fleurさん

子育て
周りに助けられながら
手探りの毎日です
きーっ!となる時もありますが
といなもん夫婦の所へ
よくぞ、産まれてきてくれた・・・
と感謝の気持ちを忘れないように
親も成長していきたいものです


曽我どんの傘焼き
甲突川河畔で行われる伝統行事
幼い頃は、祖母と一緒に行っていました

福岡のデザイニング展
ここ数年は、行ってないのですが
街全体で楽しんでいる感じがして
鹿児島でも、できないかなぁと思いながら
早数年・・・

ホテルモントレ半蔵門のエレベーターホール
階数の数字の大きさや位置を工夫すると
待つ時間も楽しくなるのだなぁと感じました


高さ変更できる食卓と幼児椅子
幅1540×奥行840×高さ330か720(mm)
ウォールナット無垢オイル仕上げ

窓にラクガキ
コンロの近くの掃出し窓で夜の視線が気になり
水性ペンで絵を描きました

アームチェアー
CRESCENT:三日月
という名の椅子
優美な脚です


磁石 黒板 塗装
絵を気軽に磁石で貼ることができ
チョークで書くこともできます
詳しくはニシイさんへ

布団は干して収納
キャスター付きハンガー
1本タイプは位置が高く
2本タイプは奥行が出ますが低く
持ち上げる労力少なめです

手を入れられる洗濯機パン
引越ししてから動かすことはない洗濯機
洗濯機の水栓は緊急止水弁付きが安心です
排水穴は手前に開け、手を入れられるくらいの高さのある
洗濯機パンだと掃除ができ、周りに何か落としても拾えます


唐紙ポストカード
1枚1枚色や文様、のせ色、配置等検討され
心を込めて、作品として仕上げているそうです
KIRA KARACHO

西本願寺(京都)の埋め木
御影堂、阿弥陀堂の縁側や廊下の床に
節穴や亀裂を埋めるためにこのような埋め木がしてあります
他にも魚や山、舟等あるようです

ハイアット リージェンシー京都
2006年に杉本貴志氏が全面改装されたホテル
すっきりしているけど、温かい雰囲気でした
古材や布が温かさを生み出し、細かい納まりが考えられていてスッキリしているのでしょう
フロアライトの所には巾木にコンセント設置されていました


「BRUTUS」
良い企画が多く、写真(広告も含めて)きれいです。

「暮らしのおへそ」
年に2回発行される雑誌で、
いろんな人の習慣や暮らし方が紹介されていて、
本屋さんで新刊が出ているとうれしくなります。

企業紙・フリーマガジン
飛行機の機内誌「翼の王国」や
無印良品やAfternoon Teaのフリーペーパーも好きでした。


お魚のイラスト
かごしまデザインフェアーで
出会った
柴ひかりさんのイラスト
魚の名前にちなんだイラスト
がおもしろいです

ヒヤシンス
10月下旬から育て始め、
春を知らせてくれます。
花を咲かせるまで、
こんなにも根をのばすのかと
水栽培で知りました

グリーンネックレス(多肉植物)
月に1度くらい霧吹き程度の水やりでいいそうです。
ハンギングとかも興味あります。

小さなお部屋
コースターをラグにしたり、壁紙の模様を活かして木に実を付けたり、
シールを絵に見立てて壁に貼ったり、子供達の発想に驚かされます


柳宗理調理器具
ほとんど頂き物ですが、
パンチングのボウルや注ぎ口、
フタに工夫のある片手鍋等
作ってくれて感謝です。

ホワイトギャラリーのポストカード
20代中頃〜子育てが始まるまでよく行きました。
きれいなものをたくさん見せていただいて、
眺めのいいテラスでぼーっとさせてもらって。。。

球ランタン
ロフトベッド用に買いました。
コードレスで電球色。2段階調光もできます。ひもで吊るすことも可能です。
電球の上を押して入り切りするので、クイズ番組ゲームもできます。

営業マン 山田耕介シリーズ
カーテンレールやブラインド等を作っているメーカーのTOSOさんが製品の特長を
わかりやすくマンガで紹介されています。
山田さんの接客態度に心打たれます!


鵜戸神宮
宮崎県日南市の岬の洞窟にある神社で、絶景です。
亀石に運玉を投げるのも、楽しみです。

小村寿太郎記念館
宮崎県日南市飫肥にあります。
明治時代、外務大臣としてポーツマス条約を調印し日露戦争を集結に導いた寿太郎氏。
ヒゲの形のベンチもありました。周辺も城下町として散策できます。

南男猿
宮崎の伝統民芸品で、「なんおさる」と読み、「難を去る」
厄よけとして親しまれています。
ソテツの実の中に鈴が入っています。




屋久島の森
鹿や猿に出会うと、自然と「おじゃまします」と言っていました。
紀元杉までの道のりは、三半規管がやられますが、行ってよかったです!

菓子模様
和菓子の色や形、模様は、ほんとにきれいで見とれてしまいます。
先日、芳木麻里絵氏の個展を拝見し、「慈雨」や「雪中竹」などお菓子の名前も素敵で
風景を感じたり、祈りや願いを込められているのだと思いました。